コース比較

介護の資格を取得するなら、まずは初任者研修と実務者研修のどちらが自分に必要な資格なのか選択することになります。初任者研修、実務者研修のいずれも未経験・無資格でも取得可能な資格になります。

介護の基礎を勉強したい、しばらくはキャリアアップを考えていない、訪問介護(ホームヘルパー)で働きたいといった方には取得しやすい受講料と短期間で習得ができる初任者研修がおすすめです。介護事務として就職を考えている場合でも、事務だけでなく若干の介護業務を求められる場合もあるため初任者研修を取得しておけば安心です。

しかし、介護を基礎から応用までしっかり勉強したい、ゆくゆくは介護福祉士などを目指してキャリアアップを考えている方には、介護福祉士試験の受験資格である実務者研修がおすすめです。実務者研修を所有していれば訪問介護事業所でサービス提供責任者として働く事もできます。特にこれから就職・転職をされる方であれば、受講料無料の職業訓練で就職前に実務者研修を取得するのがお得です。

以上の理由から「万全の就職サポート」と「よりスキルの高い人材を育てる」当校は実務者研修に特化して運営をしております。実務者研修取得後、3年間の実務経験(取得前の実務経験でも大丈夫です)を経て介護福祉士試験にチャレンジすることができます。介護業務の中核資格である介護福祉士になれば、生活相談員など業務範囲も広がって給与等の待遇も変わってきます。その後のケアマネージャー(介護支援専門員)へのステップアップにもつながっていきます。

職業訓練と通信過程コース比較

資格コース
取得までの期間
実務者研修通学課程(職業訓練)
6ヶ月
実務者研修通信課程
6ヶ月
スクーリング
の時間
  • 6ヵ月間の全てのカリキュラムを通学
    (スクーリング)学習していただきます
  • 通信講座で405時間の受講が必要となります
  • その他65時間の通学(スクーリング)学習が必要になります
    ※基礎研修資格をお持ちの場合は20時間
ジョブアシスト
カレッジでの
講座受講の特徴
  • 受講料が無料
  • 要件を満たせば給付金が支給
  • ビジネススキルが学べる
  • 丁寧な就職サポート
  • 託児所併設
  • 受講料が安い
    (他校と比較してください!)
  • 丁寧な就職サポート
  • 託児所併設
資格取得の
メリット
  • 介護福祉士試験受験資格の取得が可能
  • 初任者研修より上位資格の為、確実にスキルアップできる
  • サービス提供責任者としての従事が可能
  • 介護福祉士試験受験資格の取得が可能
  • 初任者研修より上位資格の為、確実にスキルアップできる
  • サービス提供責任者としての従事が可能
こんな人におすすめ
  • 介護福祉士を目指している
  • 現在求職中で介護業界への就職を考えている
  • 介護福祉士を目指している
  • 働きながら資格を取得しようと考えている